DX人材・組織育成サービス

自走領域を広げるための内製化を支援

「2025年の崖」問題が目前に迫るなか、企業のDX推進が急務となっています。 フューチャーは創業以来、お客様のIT戦略パートナーとして、経営・業務・ITの三位一体で様々な業界のDXを支援しており、これまで蓄積してきた知見やノウハウを集約し、「DX人材・組織育成サービス」として提供しています。DXを実現するには、将来を見据えたビジネスモデルの再設計と最適なIT技術を駆使したサービス実装、これらを牽引する人材・組織が不可欠です。常にお客様に寄り添いながら戦略から実行まで一気通貫でプロジェクトを推進してきた実績に裏打ちされた経験と技術をもとに、 “自社のあるべき姿”の具現化に向けて、お客様を内側からサポートします。

最適な姿をフューチャーが内側から支えるコンサルティングサービス | 経営、業務、ITの三位一体改革をDXと捉え、IT戦略がビジネス・業務を牽引

DX推進をSoE、SoRの両面からサポート

フューチャーのDX人材・組織育成サービスは、DXに必要なSoE(System of Engagement)とSoR(System of Record)の2つの領域における育成アプローチを体系化したものです。現状分析から課題抽出、行動計画の立案、実行までを組織として実現できるよう段階的に3つのステップに整理し、「チームの基盤をつくる」「チームの実績をつくる」「チームをマネジメントする」というそれぞれのステージに応じてプログラムを用意しています。お客様の課題や現状に合わせて様々な分野のエキスパートがデジタル戦略の実行に必要な戦略組織の立ち上げとレベルアップを支援し、お客様にとって最適な組織づくりとDX推進の内製化を実現します。

DX人材・組織育成のフレームワーク

お問い合わせ

ビジネスコンサルティンググループ service@future.co.jp