TOP MESSAGE

ITとビジネスを融合させ、
社会変革をプロデュースする
アーキテクト

フューチャーアーキテクトは、フューチャーグループの持株会社体制への移行に伴い、グループのコアカンパニーとして2016年4月に新たなスタートを切りました。社名にある「アーキテクト」の語源は原理を熟知した匠というギリシャ語に由来します。これは、ビジネスとITを最適な形で融合させお客様のビジネスを成功に導くとともに、社会変革をプロデュースしイノベーションを起こす私たちのビジネスモデルそのものを表現しています。

私たちのミッションは、「ITによる経営課題の解決を通じて、お客様の未来価値を最大化させること」です。創業以来、私たちは、最先端のテクノロジーに関する知見とそれを駆使する技術力を強みに、お客様のビジネスの本質を深く理解することで、ビジネスの“あるべき姿”を追求し最適な“しくみ”を実現してきました。現在は、製造業をはじめ小売業、サービス業、銀行・証券・カード等の金融業など様々な業種業態のお客様向けに幅広いサービスを提供しています。

経営戦略と業務の中核である情報システムは、企業経営にとって不可分です。戦略はシステムに具現化されてこそ意味があり、経営に貢献できる戦略的なシステムこそ価値があります。私たちは「戦略」「業務」「技術」それぞれの深い知見とノウハウをもとに、経営戦略やIT戦略の策定から、システムの設計と開発、保守運用まで一貫した体制でソリューションを提供します。

フューチャーアーキテクトは、経営者のIT戦略パートナーとして不可欠な存在であり続けるために、つねに未来を見通し、未知の領域にチャレンジし続けています。そして私たちは社会全体を俯瞰してデザインし、変革をプロデュースするアーキテクト(立役者)へと進化を続け、新たな付加価値を生み出すことで日本の未来に貢献します。

代表取締役社長

神宮 由紀