Future’s BUSINESS

経営とITをデザインする、
フューチャーアーキテクト。

  • PHILOSOPHY

  • BUSINESS STYLE

いまや企業の経営戦略や業務はITなしには成立しません。「原理を熟知した匠」という意味のギリシャ語に由来する「アーキテクト」という言葉には、歴史的な変革をプロデュースする立役者という意味があります。プロフェッショナルとして社会変革をプロデュースする“立役者”になりたい。「フューチャーアーキテクト」という社名には、そんな想いが込められています。これまでもこれからも、企業の発展を通じて社会全体に対して貢献し、イノベーションを起こしていく……。そのために、私たちが大切にしているスタイルを紹介します。

イメージ図

大義を問う

「この仕事は大義があるか」「社会の進歩に貢献するか」を重視します。私たちにとって、大義なき社会変革は存在しません。プロフェッショナルとして高潔な理念を持ちながら、私たちにしかできない仕事に誇りを持って取り組みます。

本質を見極める

私たちは事実をもとに、本質的な問題は何か、本当に実現すべきことは何かを徹底して追求します。ときにお客様と対峙することもいとわず、正しいことを正しく実行することで真の成功を提供しています。

初めてに挑戦する

先頭を走るランナーの前には誰もいません。誰も到達していない未知の世界に先例はなく、試行錯誤を繰り返しながら新たな基準をつくらなければなりません。私たちは誰かのあとについていくのではなく、先頭集団として自らの手で新たな道を切り拓いています。

ないものはつくる

お客様にとって本当に必要なものがまだ世の中にはない時は、自らの手で設計・開発にも取り組みます。それを可能にする技術への深い理解と情熱こそ、私たちが継承してきたDNAであり、他社と一線を画す源泉です。

難題を楽しむ

壁は高いほうが面白く、問題は難しいほうがやりがいがあります。私たちは目の前の大きな課題にひるまず、自らの創意工夫と情熱で恐れることなく挑戦し、それを楽しむ集団です。さらなる成長への道を求め、これからも険しい山を登り続けます。

私たちは、ビジネスの本質的な理解と最新テクノロジーを駆使し、お客様の永続的成長と未来価値の創造という「真の成功」を提供してきました。
お客様とともに未来を描き、具現化し、最終的に価値を生み出すところまで一気通貫で行うのがフューチャーのスタイル。経営戦略を考えるとき、同時に最終成果物であるソースコードまでイメージできることが実現力のある提案を可能にするのです。私たちは経営者の頼もしいパートナーとして、深いレベルで経営とITをデザインし、お客様の未来を描き実現していきます。

イメージ図

ABOUT US