RECRUIT

入社者の声

入社した皆さんに、実際に面接で感じたことやフューチャーの印象などを聞いてみました。

コンサルタントとしてクライアントの経営に関わりながら、創業時から続いている「ないものはつくる」という技術を大切にする文化が魅力的でした。また、ITを武器にファクトベースでクライアントの課題を解決していく企業姿勢があるため、自分のこれまでのエンジニアとしてのキャリアが最も活かせる環境であると感じました。

前職では「クライアントと外注先」という関係性にビジネスの限界を感じていました。フューチャーは「常にクライアント目線で仕事を進める」ため、クライアントとの一体感を日々感じることができています。また、面接などでお会いした社員の皆さんが、前向きで世の中を変えてやろうという熱い意欲に満ちていたことに驚きました。

コンサルティングだけではなく、システム構築も責任をもって行い、一気通貫でプロジェクトに従事できることは今後の自分のキャリアアップにつながる領域に挑戦できると感じました。また、面接でお会いした社員の方々も、技術もビジネスも大切にされており、自身もフューチャーで成長したいと考えたため入社を決めました。

ただ管理をするだけではなく、自ら手を動かし、新しい技術を貪欲に吸収し、新たなビジネスを生み出そうとする人が多いと感じた所が決め手です。アントレプレナーシップを重んじ、業界のリーディングカンパニーになるという強い精神、新しいことは分野問わず多種多様にチャレンジをしている点が特に魅力的でした。