障がい者採用

    障がい者採用の取り組みについて

    フューチャーでは、障がいの有無に関わらず、一人ひとりがそれぞれの領域のプロフェッショナルとして活躍しています。
    障がいに対する配慮については、様々なノウハウをグループ全体で共有し、安心して働ける環境を提供しています。

    インタビュー

    佐藤 隆次
    佐藤 隆次
    2005年入社

    現在の私の主な業務は、総務や庶務業務を中心とした社員のサポートです。名刺の作成・発注、セキュリティーカードの発行や入室管理、社員からの問い合わせ対応、社内イベントの企画・運営、取引先からの請求の手続きなど業務の内容は多岐にわたっています。

    入社当初は所属チームのメンバーに頼りながらも、業務を円滑に行えるよう日々努力しました。その結果、数年後にはメンバーに頼らずに一人でも業務ができるようになったため、いくつかの業務を任されるようになり、現在ではより業務を効率よく進めることを考えながら取り組んでいます。仕事をする上で失敗をすることもありますが、フューチャーには失敗を恐れずにチャレンジできる環境があり、とても仕事がしやすいです。

    私は聴覚障がいがあるため、文章がうまく書けないことがあります。この点については、自分自身で努力を行ってもいますが、所属しているチームのメンバーが、アドバイスやサポートをしてくれるおかげで、文章を書くことにも慣れました。入社したての頃は、コミュニケーションへの不安も感じていましたが、一人ひとりと長く付きあっていくことで、チームメンバーと助け合って明るく楽しくプラス思考で仕事をしています。

    私には転職する時に2つの目標がありました。1つ目は「自分が成長するために、チャレンンジしたい。もっとチャレンジできる環境で働きたい」ということ。2つ目は「一人ひとり活き活きと働けるための職場環境づくりをする仕事がしたい」ということ。フューチャーに転職することでこの目標がかない、結果としてとても良い選択をしたと思っています。

    同じ思いを持っている方がいれば、ぜひ一緒にフューチャーでやりがいのある毎日を送りましょう!

    渡邊 陽子
    渡邊 陽子
    2016年入社

    私は、今マッサージルームでヘルスキーパーをしています。頚・肩凝りや、腰の張りと言った、PC業務をしている方によく見られる症状の人がフューチャーには多くいます。あん摩マッサージ施術後に、「楽になった」「以前の痛みが嘘のよう」と言ってもらえた時に、とてもやりがいを感じます。フューチャーのメンバーは、分からないことや相談したいことがある時、分かりやすく丁寧に教えてくれるので、とても相談しやすい職場です。

    転職を決めた理由としては、私が入社する前までは他にヘルスキーパーがおらず、マッサージルームを任せてもらえると聞いたからです。裁量権をもって形にとらわれない施術ができており、自分が持っている知識・技術を存分に発揮できる環境がフューチャーにはそろっていると思います。

    働く環境

    車椅子などでも移動しやすいフラットで広い通路のオフィス。

    コーヒーやミネラルウォーターなど自由に利用できます。

    マッサージルームも完備されています。

    募集について

    随時募集しておりますので、詳細はお問い合わせください。