お客様の未来価値を最大化し、
自らも新たな価値を創造する

フューチャー株式会社
代表取締役会長兼社長 グループCEO

金丸 恭文

 フューチャーシステムコンサルティング(現:フューチャー)の創業は1989年11月です。当時は、「ベルリンの壁崩壊」に象徴されるように、古い社会が終焉を迎え世界が大きく変わろうとしていました。新しい時代の到来を感じた私は、過去の価値観を打破し大きな挑戦をしようという強い意志のもと、ITの知見を活かして経営戦略とIT戦略を両輪で捉えるというまったく新しいコンセプトのコンサルティング会社を立ち上げました。
 フューチャーのミッションは「お客様の未来価値を最大化させること」です。経営者のパートナーとして、ビジネスのあるべき姿を考え抜き、その実現のための最適な仕組みを最新のテクノロジーを駆使して提案、構築、運用するという前例のないコンサルティングスタイルを築き上げ、成長し続けてきました。
 2016年4月には、フューチャーグループの将来を見据え持株会社体制に移行しました。ITコンサルティング事業は引き続きフューチャーグループのコアビジネスですが、グループ全体としてはこれまでのノウハウを活かしたオリジナルサービスや新規事業も展開しています。今後は、グループ全体で「テクノロジーを武器にした、賢く俊敏でコンパクトなフューチャーと仲間たち」を目指します。また、テクノロジーをベースとした革新的なビジネスやサービスから得られた知見はグループ内で共有し、お客様に提供する付加価値に転換していくというポジティブな循環をつくり出したいと考えています。
 私たちは、これからも未来価値の高い企業群へと進化し、社会にイノベーションを起こす存在であり続けます。